パソコンの技術を活かして、副業


パソコンの技術を活かして、副業に活かしている人がたくさんいます。 パソコンを使って、自分の趣味に活かしたり、仕事にパソコンを使っている人が増えてきました。 パソコンは、いまや毎日の生活に必要不可欠な存在!となり、インターネット時代になってきました。パソコンには、さまざまな用途があると思いますが、みなさんはどのように利用していますか? インターネットだけを利用している人もいれば、メール中心の人、ブログで日記を書いたり、そしてパソコンを仕事にして副業にしている人も多いので、今回は、パソコンに関する副業についてご紹介していきたいと思います。 パソコンに関する副業の種類は、ピンからキリまでありますが、まだまだパソコン初心者だけど、とくに技術もいらない仕事ならブログやホームページに掲載する記事のライティングがオススメ!です。 エクセルやアクセスを使用するデータ入力の仕事では、個人や企業の住所や電話番号などのデータを入力の仕事もあります。 記事作成のライティングの仕事は、1文字0.25〜1円といった相場になっていて、データ入力は住所や郵便番号、メールアドレスなどの項目を入力して1件につき1〜10円が相場といった感じです。 同じパソコンの仕事でも、ライティングの場合は、文章を書く人の個性や文章表現力が問われますが、データ入力の仕事の場合は、正確性と迅速性が問われます。 まちがったデータを収集すると、クライアントに迷惑がかかりますので、正しく入力する力量が必要になってくるんです。 ここでちょっと、私の体験をご紹介しますね。 私は、パソコンの仕事を始めてから6年以上になりますが、始めたきっかけは、ある主婦雑誌の「在宅ワーク特集」の記事でした。 在宅ワークっていうと、なんだかその言葉自体がちょっとあいまいな感じで、どうかな?と思っていましたが、始めよう!と思ったのは、パソコンのワードとエクセルに関する資格をなんとかがんばって取れたからなんです。 とくに、ワードの試験が難しくて、2級に受かるまでなんと11回も同じ試験を受けました。 それだけに、合格したときの喜びは大きく、この資格を活かしたい!と強く思うようになったんです。 それで、インターネットでパソコンに関する仕事を探し始めて、めぐり会ったのが、1件3円のエクセルのデータ入力の仕事でした。 住所・郵便番号・企業名・電話番号などを入力して、データ作成してメールでやりとりをするのが私のパソコンの仕事の初仕事でした。 最初は、1件につき3円はどうかな?と思っていましたが、次回からは5円に上がり、その2年後にはなんと5円から10円に上がりました。 とくに、報酬アップをお願いしたわけではなく、クライアントのほうからそのように申し出ていただいて、とてもうれしかったです。 この仕事が4年間も続くとは思っていませんでしたが、最初は内職といった感じでしたが、今では副業になり、この仕事を終えてからは、ホームページの仕事がしたいと思うようになり、今は、ライティングの仕事をしながら、ホームページについて学びながら仕事をしているといった感じでやっています。 パソコンの仕事は、副業にはピッタリだと思います。 ライティングやデータ入力、データ収集、ホームページにデータベースなど、仕事の種類が豊富なのが魅力です。 あとは、絵を描くのが得意な方は、イラストレーターなどの専門的なソフトを使ったイラストや画像作成・編集などの仕事もありますから、自分がこれがやりたい!と思ったことにどんどんチャレンジして勉強して、趣味や実益に活かせるのが、パソコンの最大の魅力です。 そして、この仕事って、自宅であいた時間にできるし、年齢制限もとくに関係ないので、自分に合った仕事がチョイスできます。

 

ぬいぐるみタレントで思いっきり副業


土日が書き入れ時!ぬいぐるみタレントで思いっきり副業しよう! 副業にはいろんな種類がありますが、ぬいぐるみタレントってご存知ですか? 早い話、ぬいぐるみの中に入ってデパートや遊園地や催し物などで、動物や人気キャラクターのぬいぐるみを着て、ぬいぐるみショーなどのイベントに出演します。 イベントの進行に従って、それぞれのキャラクターに合った動きをしたり、踊ったり・・・といった感じで、人気キャラクターや動物のぬいぐるみは、子供たちの人気者ですよ。 でも、中にはぬいぐるみをこわがる子供もいて、ぬいぐるみを目の前にして泣く子供もいるそうです。 ぬいぐるみを着て、イベントに出演する時間は30 〜1時間程度ですが、夏は暑くて大変です。さて、ここでちょっと私事で恐縮ですが、私がエレクトーンの先生の仕事をしていたときに、楽器店に依頼されて、ぬいぐるみに入る仕事をしていたので、そのことについてご紹介します。 月に1回、楽器店のほうで、生徒募集も兼ねて3〜5歳ぐらいの子供がいる家庭を対象に、バースデーパーティーをしていました。 この仕事を2時からやって、3時半にはレッスンというスケジュール。 かわいい動物のキャラクターのぬいぐるみを着て、音楽に合わせて踊ったり、子供たちと一緒に楽しいひと時を過ごします。 ぬいぐるみは何種類かあって、いろんなキャラクターのぬいぐるみを着たのですが、あるときうさぎのぬいぐるみを着ていたら、歌のおねえさんがいつまでたっても、うさぎを退場させてくれなくて、だんだん息苦しくなってきたことがありました。 ちょうど夏の暑い時期で、通常イベントに出ているのは長くても15分ぐらい。 ちょっとリトミックをして、その次に退場・・・の予定が、待てど暮らせどその合図もなし。 もう限界!と思って、子供たちの目を引きつけて踊り、それからバイバイと手を振って、私は勝手に強制的に退場させてもらいました 今思えば楽しい思い出ですが、拘束される時間が1時間程度で、いただいたギャラは、なんと5,000円でした。時給5,000円なんてなかなかあり得ないです! ぬいぐるみを着る仕事は、ダイエットしたい方にオススメしたいです。 ちょっと踊っただけでもすごく体力を使うんですよ。 とくに、頭が重たいんですよね。 夏は、ぬいぐるみの中がサウナ風呂のような感じで、すごく汗をかいてしまいます。 1日1キロやせるのはまちがいないでしょう。 では、ぬいぐるみタレントの仕事は、どのように探したらいいのでしょうか。 インターネットで「ぬいぐるみタレント」で検索すると、求人情報が出てくると思います。求人情報誌にもときどき掲載されていて、とても任期の高い仕事です。 土・日・祝日の副業にピッタリです。 ところで、ぬいぐるみタレントに応募する際の注意点がひとつあります。 あまり大きな形のぬいぐるみはまずないと思うので、体型が標準の人でないと難しいでしょう。無理してぬいぐるみを着て、やぶれたりなんかしたら大変ですよ。 時給がとてもいいので、とてもおいしい仕事ですね。 副業にぬいぐるみタレントはいかがですか? 誰にでもできる仕事です。若い女性にもとってもオススメの副業です。 余談ですが、ぬいぐるみ関連のお仕事には、ぬいぐるみを制作する仕事があるのをご存知ですか? ぬいぐるみといっても、ピンからキリまであると思いますが、着るほうのぬいぐるみを作る仕事や、小さいぬいぐるみを作る仕事などもありますよ。 手芸が好きな人、細かい作業が好きな人に適しています。 現代社会はストレス社会で癒しが必要な時代と言われていますね。かわいらしいぬいぐるみは、疲れた心を癒してくれます。

 

主婦に人気の副業


おめでたい席にふさわしく、家族や知人、友人などが結婚式や披露宴に出席して、お祝いのメッセージや歌などで祝福してくれます。 ところで、結婚式に関する副業をテーマに、ちょっとユニークな副業をご紹介しましょう。 簡単に言えば、まったくのアカの他人がいかにも新郎や新婦の関係者であるかのようにふるまい、他人になりすまして出席するというユニークな仕事があるのをご存知でしょうか? 仕事の内容を簡単に説明すると、結婚式などの冠婚葬祭に出席をして、周囲に気づかれないようにするという仕事なんです。結婚式と言えば、引き出物が楽しみのひとつですよね。 結婚式に出席するために拘束される時間は、1回につき2〜3時間程度ですね。 報酬は、5,000円〜1万円程度だそうですが、もちろんお料理や引き出物などもいただけます。 結婚式での楽しみは、なんといってもお料理でしょう。 洋食のフルコースや和食、デザートなどお料理は、人の口を楽しませてくれるもの。 ところで、仕事として結婚式に出席するにあたり、事前準備はどうしたらいいのでしょうか。 仕事の前に軽い打ち合わせをすることがありますが、あとは式場に行くまでの交通費などが支給されます。交通費が支払われない場合は、時給がまあまあよかったりするので、なかなかおいしい仕事ですよ。 結婚式は、土・日・祝日に行われるので、サラリーマンやOLの副業に最適ですよ。 他人になりすまして出席する仕事と言われていますが、どんな他人になりすまして出席するのでしょうか。出席する人の年代にもよりますが、新郎または新婦の同級生として出席するケースが多いようですね。 とにもかくにも、料理を食べてお酒を飲んだりできるのはいいとしても、周囲に「代理で出席していること」をバレないようにしなければならないというのが、この仕事の暗黙のルールなのです。 必要経費としては、衣装代がかかりますよね。男性はスーツ、女性はフォーマルウェアなど、着用する衣装についてはすべて自前ということになります。 ところで、このような代理出席は、なんの目的で行うのでしょうか。 新郎側と新婦側の招待客が極端に少ないと、人数のつり合いがとれないことを気にして、不足する人数を補充するために、代理出席が必要になってくるといった感じでしょうか。 あとは、場がしらけてしまわないように、さりげなく披露宴を盛り上げるといった役目もあるようです。 マイナーな理由としては、出席したがらない親戚がいて、親戚のフリをしてほしいといった依頼もあるようですね。結婚式にもさまざまな人間模様が絡んでいるようです。 この副業は、明るくて元気のいい人、披露宴を盛り上げるムードメーカーになれる人に向いていますね。 代理出席の副業の経験者の女性に口コミ評判を聞いてみると、「結婚式に出席する友人が少ないと聞いて、代理出席の仕事をしました。料理がとてもおいしくて、この仕事はいいことづくめでした。2 〜 3時間出席して、収入もいいし。月1〜2回出席して、貯金しています。」 結婚式や披露宴は、まさに副業にピッタリの場ですね。 この他にも、結婚式や披露宴にちなんだ仕事はたくさんあります。 結婚式の巫女さんや司会者、エレクトーン奏者、披露宴会場のスタッフなど、土・日・祝日を利用してできる副業がたくさんあります。 司会者やエレクトーン奏者は、主婦の人にもたくさんいます。 結婚式に関する副業は、1日のうち短時間でできるのでいいです。 OLや主婦に人気の副業は、結婚式や披露宴できっと見つかるはずです。

 

更新情報

 

告知情報

 

コンテンツ・ナビ

 

お役立ち情報