バリュー投資アカデミー
お問い合わせ


バリュー投資アカデミーお問い合わせ

2017年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
スマホから認証してください。


バリュー投資アカデミーから新着記事

2017/06/02

バリュー投資アカデミーからのお知らせ

【業績でみる株価】一正蒲鉾は調整一巡感、18年6月期減益予想だが保守的、配当は増配予想

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 10:34

 一正蒲鉾<2904>(東1)は水産練製品の製造販売、およびまいたけの生産販売を展開している。水産練製品は国内2位で、カニ風味かまぼこなどを主力製品としている。18年6月期減益予想だが保守的だろう。配当は増配予想である。株価は6月高値から反落したが調整一巡感を強めている。■水産練製品・惣菜事業を主力として、きのこ事業も展開 1965年設立で、水産練製品の製造販売、およびまいたけの生産販売を展開して… 続きを読む


ラウンドワンは9年ぶりの高値、目標株価が好感され株主優待を確保する買いも

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 10:25

■26日は9月末の配当・優待の権利確定日、割引券や引換券、レッスン優待券が ラウンドワン<4680>(東1)は26日、朝方に10%高の1421円(129円高)まで上げて2008年7月以来、約9年ぶりの1400円台に進み、10時を過ぎても1390円前後で推移している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が25日付で目標株価を従来の1310円から一挙に2370円に引き上げたと伝えられ、注目再燃となってい… 続きを読む


本日上場の壽屋は公開価格を33%上回る2650円で初値つく(9時59分)

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 10:06

■フィギュア人形、キャラクターグッズの企画・制作・販売・輸出入など展開 JQSDAQ市場に26日上場した壽屋<7809>(JQS・売買単位100株)はフィギュア人形、キャラクターグッズなどの企画・開発から輸出入、販売まで行い、1947年に東京都立川市で創業した。 会社発表の2018年6月期の業績予想(個別)は、売上高が前期比4.5%増の83億6800万円、営業利益は同34.2%増の6億3400万円… 続きを読む


【IRセミナー】『LIFULL』<2120>(東1)『国内No.1を目指して』

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 09:49

extVideoConfig = {"url":"https://www.youtube.com/watch?v=z4Pr5J1pGbo","width":"320","height":"240"};http://blog.seesaa.jp/contents/js/external_video.js★企業の将来が見えるIRセミナー&株式講演会【日程】平成29年9月19日(火)【会場】東洋経済新報社9階ホール■第1部 13:00~14:00 IRセミナーLIFULL事業戦略説明会 ~国内No.1を目指して~株式会社LIFULLグループ経営戦略部 … 続きを読む


【株式講演会】『いま仕込む大穴株はこれだ!』中西文行氏(動画)

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 09:48

extVideoConfig = {"height":"240","width":"320","url":"https://www.youtube.com/watch?v=rM0vk31vPiQ"};http://blog.seesaa.jp/contents/js/external_video.js★企業の将来が見えるIRセミナー&株式講演会【日程】平成29年9月19日(火)【会場】東洋経済新報社9階ホール■第2部 14:10~14:50 株式講演会『いま仕込む大穴株はこれだ!』ロータス投資研究所代表 中西 文行 氏 続きを読む


国際石油開発帝石が戻り高値を更新、NY原油の5ヵ月ぶり高値など好感

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 09:40

■戻り売り厚い様子だが信用売り残多く予想外の展開の余地も 国際石油開発帝石<1605>(東1)は26日、再び上値を追って始まり、取引開始後に22%高の1210.0円(34.5円高)まで上げて戻り高値を更新し、2017年1月以来の1200円台に進んだ。NY原油市況が強く、米国25日には指標銘柄のWTI原油・先物11月物が1バレル52ドルに乗り、17年4月以来、約5ヵ月ぶりの高値水準に達したことなどが… 続きを読む


東海染工が連日急伸、保育事業も行っており幼児教育無償化など材料視

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 09:21

■すでに人気化しているJPホールディングスなどが休養する間に絶好の銘柄の見方 東海染工<3577>(東1)は26日も上値を追って始まり、取引開始後に22%高の230円(42円高)まで急伸。25日のストップ高に続き連日の大幅高となっている。染色加工や高級プリント柄で知られる一方、「保育サービス事業」も行っており、引き続き、安倍首相が消費税の増税分の使途を拡大して幼児教育の無償化などの「人づくり革命」… 続きを読む


日経平均は48円安で始まり北朝鮮外相の発言など影響するが底堅い

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 09:07

 26日(火)朝の東京株式市場は、北朝鮮の李容浩外相の発言として、米国の戦略爆撃機が領空を侵犯しなくても撃墜する権利があるなどと伝えられたため地政学的リスクが再燃し、日経平均は小幅反落の48円32銭安(2万349円26銭)で始まった。 NYダウは3日落(53.50ドル安の2万2296.09ドル)となり、シカゴ市場の日経平均先物は一時2万180円まで下押したが、東京市場は底堅い始まりとなった。(H… 続きを読む


【新規上場(IPO)銘柄】UUUMは売り一巡し出直る動き、8月月間動画再生回数は30億回を突破

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:28

 UUUM<3990>(東マ)は、8月30日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社は、YouTuberを中心とするクリエイターをサポートしながら、様々なコンテンツを世の中に発信している。その中でもYouTube上の広告収益の一部をYouTubeから受領するアドセンス収益と、顧客企業の商品やサービスを紹介する動画を制作・公開する広告収益が同社収益の大部分を占めている。このほか、自社サービスとして… 続きを読む


ファーストコーポレーションは年初来高値更新して15年の上場来高値視野、18年5月期大幅増収増益予想

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:14

 ファーストコーポレーション<1430>(東1)は分譲マンション建設に特化したゼネコンである。強みを持つ造注方式で高利益率を特徴としている。受注残高が高水準で18年5月期大幅増収増益予想である。株価は年初来高値を更新した。好業績を評価して上値を試す展開が期待され、15年7月の上場来高値も視野に入る。■東京圏の分譲マンション建設に特化したゼネコン、造注方式に特徴 東京圏(1都3県)の分譲マンション建… 続きを読む


JPホールディングスは政策期待で動意、18年3月期営業微減益予想だが国策が追い風の事業環境に変化なし

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:11

 JPホールディングス<2749>(東1)は保育園業界の最大手で、グループ力を活かした総合子育て支援カンパニーである。18年3月期は保育士待遇改善や新規事業投資などで営業微減益予想だが、待機児童解消政策が追い風となる事業環境に変化はない。ベトナムでも幼稚園2園を開園した。なお17年9月末から株主優待制度を再開する。株価は政策期待で動意づいた。上値を試す展開が期待される。■保育園業界の最大手、グルー… 続きを読む


ケンコーマヨネーズは売られ過ぎ感、中期成長シナリオに変化なし

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:09

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)はマヨネーズ・ドレッシング分野からタマゴ加工品・サラダ類・総菜分野への事業領域拡大戦略を加速している。18年3月期増益予想である。株価は野菜価格上昇の影響を嫌気して水準を切り下げたが、中期成長シナリオに変化はなく売られ過ぎ感を強めている。調整一巡して戻りを試す展開が期待される。■マヨネーズ・ドレッシング類、ロングライフサラダの大手 サラダ・総菜類、マヨネーズ… 続きを読む


マーケットエンタープライズは下値固め完了感、18年6月期営業黒字化予想で収益改善期待

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:07

 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)はネット型リユース事業を展開し、中期成長に向けて事業ドメイン拡大戦略も推進している。18年6月期は営業黒字化予想で収益改善が期待される。株価は下値固め完了感を強めている。■インターネットに特化してリユース品買取・販売事業を展開 インターネットに特化してリユース(再利用)品を買取・販売するネット型リユース事業を展開している。 コンタクトセンターにおける… 続きを読む


綿半ホールディングスは自律調整一巡して上値試す、スーパーセンター事業の好調で18年3月期営業増益予想

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:05

 綿半ホールディングス<3199>(東1)はスーパーセンター事業や建設事業などを展開する持株会社である。スーパーセンター事業の8月既存店売上は8ヶ月連続で前年比プラスと好調であり、18年3月期営業増益予想である。株価は上場来高値圏で堅調だ。自律調整一巡して上値を試す展開が期待される。■スーパーセンター事業や建設事業などを展開 スーパーセンター事業、建設事業、貿易事業を展開する持株会社である。17年… 続きを読む


フライトホールディングスは調整一巡、電子決済ソリューションが牽引して中期収益拡大期待

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:02

 フライトホールディングス<3753>(東2)は電子決済ソリューションを主力としている。18年3月期は大型案件の反動で減収減益予想だが、中期的には電子決済ソリューションが牽引して収益拡大が期待される。株価は調整一巡して反発が期待される。■システム開発や電子決済ソリューションなどを展開 傘下のフライトシステムコンサルティングがシステム開発・保守などのコンサルティング&ソリューション(C&S)事業、お… 続きを読む


ゼリア新薬工業は自律調整一巡感、18年3月期増収増益・増配予想

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 08:00

 ゼリア新薬工業<4559>(東1)は消化器分野が中心の医療用医薬品事業、および一般用医薬品のコンシューマーヘルスケア事業を展開している。18年3月期増収増益・増配予想である。株価は7月高値後の自律調整一巡感を強めている。自己株式取得拡大も評価して上値を試す展開が期待される。■医療用医薬品事業とコンシューマーヘルスケア事業を展開 消化器分野が中心の医療用医薬品事業、および一般用医薬品のコンシューマ… 続きを読む


クリーク・アンド・リバー社は調整一巡して7月高値試す、18年2月期2桁増益予想で増額余地

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 07:58

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)はクリエイティブ分野を中心にエージェンシー事業、プロデュース事業、ライツマネジメント事業を展開し、事業領域拡大戦略を加速している。9月25日にはTSUTAYA渋谷店にてVR機器「IDEAKENS K2+」レンタルを開始した。18年2月期2桁増益予想で、さらに増額余地がありそうだ。株価は調整一巡して7月高値を試す展開が期待される。なお10月5日に第2… 続きを読む


日本エンタープライズは調整一巡感、18年5月期大幅営業増益予想で収益改善期待

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 07:55

 日本エンタープライズ<4829>(東1)はコンテンツ制作・配信、店頭アフィリエイト広告、企業向けソリューションなどを展開し、EC分野やM2M/IoT分野などへの事業領域拡大戦略も推進している。18年5月期大幅営業増益予想で収益改善が期待される。株価は調整一巡感を強めている。なお9月29日に第1四半期決算発表を予定している。■コンテンツサービス事業とソリューション事業を展開 交通情報、ライフスタイ… 続きを読む


ジャパンインベストメントアドバイザーは上場来高値圏で堅調、17年12月期大幅増益予想

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 07:53

 ジャパンインベストメントアドバイザー(JIA)<7172>(東マ)は、オペレーティング・リース事業を主力に金融ソリューション事業を展開している。オペレーティング・リース事業が牽引して17年12月期大幅増収増益予想である。株価は上場来高値圏で堅調だ。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。■オペレーティング・リース主力に金融ソリューションを展開 オペレーティング・リース事業を主力として、環境エ… 続きを読む


クレスコは連結子会社のアイオスが、アプリケーションズの全株式を取得し、子会社化することを決議

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 07:49

■アイオスの課題である、受注力の向上、技術力の底上げ、人材の補強、に大きく寄与すると判断 クレスコ<4674>(東1)は25日、連結子会社のアイオスが、アプリケーションズの全株式を取得し、子会社化することを決議した。 クレスコグループは、クレスコを親会社として、子会社10社、持分法適用会社4社の体制となっている。各社間で連携し、企業のIT戦略立案から開発、運用・保守まで、幅広いニーズに対応している… 続きを読む


菱電商事は今期18年3月期第2四半期連結、通期連結業績予想の上方修正を発表

[日本インタビュ新聞 株式投資情報] 2017/09/26 07:05

■第2四半期の売上が好調で、当初予想を上回る見込み 三菱電機系商社で最大の菱電商事<8084>(東1)は25日、今期18年3月期第2四半期連結、通期連結業績予想の上方修正を発表した。 第2四半期の売上が好調で、当初予想を上回る見込みとなり、利益面についても販管費の抑制効果もあり大幅な上方修正の発表となった。 第2四半期連結業績予想の売上高は、前回予想を27億円上回る1132億円(前年同期比10.2… 続きを読む


「Google翻訳」の精度が劇的に向上したワケ(日経トレンディネット)

[日経トレンディネット - 雑誌 - Yahoo!ニュース] 2017/09/26 07:00


“ノーナレーション”ドキュメンタリーが世界で評価される理由(日経トレンディネット)

[日経トレンディネット - 雑誌 - Yahoo!ニュース] 2017/09/26 07:00


新iPhoneの目玉機能「ワイヤレス充電」をテスト 実はかなり遅い?(日経トレンディネット)

[日経トレンディネット - 雑誌 - Yahoo!ニュース] 2017/09/26 07:00


TSUTAYAカリスマ書店員に聞く 絶版本を復刊して大ヒットさせる極意とは(日経トレンディネット)

[日経トレンディネット - 雑誌 - Yahoo!ニュース] 2017/09/26 07:00